おじさんの小言

3月30日のプロ野球開幕に向けて、プロ野球12球団は今、キャンプの真っ最中です。

スポーツニュースではピョンチャンオリンピックの話題だけでなく、プロ野球のキャンプ情報も連日教えてくれます。でもさすがに12球団全ての情報は時間の尺の問題でしょうか、無理のようで、その日、その日のピックアップされた数球団の情報です。

見ていて感じるのは、12球団平等には扱ってもらえないということです。

やはり話題性のある日本ハムの清宮選手、中日の松坂選手、パ・リーグ、セ・リーグ、それぞれの優勝チームであるソフトバンク、広島カープ、リーグ3位からクライマックスシリーズに進出した横浜ベイスターズの情報は多いように思います。ま、それは当然かと思います。

そしてなぜか巨人の話題も多いです。今の巨人は、昔と違ってスター選手は少ないと思いますが、長嶋さんや、松井秀喜さんがキャンプ地を訪れれば、それだけで話題になります。現役の選手も頑張っていますが、やはりレジェンドは凄いですね。

このように頻繁にスポーツニュースに取り上げられるチーム、選手のファンは多いことと思いますが、他チームのファンも多いということも、番組担当者の方には認識していただきたいものです。

世の中が注目する清宮選手の話題を届けていただけるのは、もちろん悪いことではありませんが、毎日、毎日、清宮選手情報を見せていただかなくても、という気持ちにもなります。

12球団の中には、優秀な選手はたくさんいるのですから、その分、他の選手の情報をいろいろ伝えていただけたらプロ野球のキャンプ情報は、もっと楽しくなると思えてなりません。

何度か失敗した脱毛サロンの体験談

某脱毛サロンAで部分脱毛をしていましたが、結局肘下、膝下だけだと満足感は少なく、お金もかさんでいってしまうのでら思い切って某脱毛サロンBでの全身脱毛に切り替えました。

某脱毛サロンBはほかのサロンとは違って新しい機械ですので、日焼けだったりほくろがあったりしても当てられると同時に一回一回機械を当てず、スライドで当てていくので短時間で終わることに魅力を感じ契約をしました。

顔とVI O含めたものでした。スタッフの方からVIラインは一回どのような形にしていくのかに関わらずはじめのうちは全剃りをして当てていき、毛質を変えてあげるのが一番いいよということを聞いたので、1回目の脱毛時に全剃りをしました。

そこまで深く考えずに剃ってしまったので、そのあとにとても後悔しました。切った毛がちくちくしてしょうがないのです。

ちくちくして痛いし、今まで毛があることで守られていた肌とショーツがすれてお風呂やトイレ時にとてもしみてしまったのです。

そのあとこのちくちくをどうしたらいいのか知るためにネットをみましたが、脱毛サロンが宣伝をかねてやっていることも多かったり、そもそもVIラインの対処法について書いてあることもなくって結局そのままで過ごすことになりました。

某脱毛サロンBはまだ3週間ごとに当てられるので耐えられますが、ほかのサロンで3ヶ月このちくちく状態のまま伸びていくという状態はなかなか覚悟を持って剃らなければいけないのかなというように思います。

結局この脱毛サロンは解約したので、また新しい脱毛サロンに通おうと思っています。安城市にはたくさんの脱毛サロンがあるので、ネットのランキングも参考にして決めたいと思います。

※参考・・・脱毛安城市